FC2ブログ
Archive RSS Login

DAZ_MOVEMENT

BUELLとハーレーXR中心に、カスタムバイク好きの愉快な仲間達と交流したいと思います。 パーツを買ってくれた人は、ぜひ画像を送信して参加してくださいね。

 
Category: カスタム・メンテ手順   Tags: XB-S  その他のパーツ  XB-R  管理者のバイク  カスタム/メンテ手順書  内圧コントロールバルブ  

だまされたと思ってやってみてみてみ。内圧コントロールバルブみてみてみ

みなさんわんばんこ。
いつもこんな乱文Blogを見ていただいてありがとうございます。
きっとここを見てくれてる人ってのは、変態XB乗りか、変態予備軍だと思いますので、おススメパーツを紹介しましょう。

内圧コントロールバルブ

『知ってるよ』って方がほとんどでしょうか・・。

私も知ってましたよ。前から。でも、取り付けしてなかったんです。だって、正直マユツバだったんですよねー。そんな人多くないですか?

しかし、私の信用するbmxbmwbmxbmw4130さん、OSAKAコーナーサーカス団のKさん(前回記事の私のバイクの後ろに写ってるエロカラーバイクのオーナー)がたまたま同じタイミングで『良いよ』なんていうもんだから、ミーハーな私はすぐに影響されました。

で、こんなときにはbmxbmwbmxbmw4130さん。
ヤフオクに出してはりますやん。
IMG_1598.jpg
買っちゃいました。2つ。

正直、これはいいです!

XBの空冷2気筒エンジンって、走行中にとても調子よくエンジンが回るとき、たまーにありませんか?
高回転がトリプルのように拭けあがる、あの調子の良い感じ。『あ、今調子いいわ』ってXB乗りなら感じたことがあるはず。

それが、内圧コントロールバルブをつけると走行中ずっと続きます!!
超気持ちいいですよ!あのモサッとしたエンジンフィールや、トルクの谷なんてサヨウナラです。


皆さんを生殺しにしておいて、詳しくは次回!今日はもう寝ます(笑!

あと、念のため、bmxbmwbmxbmw4130さんから、なんぼかもらってるわけじゃないですよ(笑

では、まだまだ新発見のあるBUELL、やっぱ最高!!

そして、がんばれ東北!!!チャリティーオークション、今から出品します!S系ライダー必見です!


Category: カスタム・メンテ手順  

クラッチワイヤー&老いる高官←変換するとこうなるのは私だけ?

みなさんわんばんこ。

いい天気が続きますねー。私は今日も仕事が終わってから爆走してきました。
なんていうか・・・ヘルメットの風圧が一気に増して行く瞬間、頭蓋骨と首の結合部分周辺から、ストレスがスピードとともに落っこちていくような、そんな感じしませんか?


まだまだ乗りたいBUELL。今回はオイル交換とクラッチワイヤー交換です。

まず、クラッチワイヤーはヤフオクのbmxbmwbmxbmw4130さんから購入。
いつも言いますが、この方のパーツはほんとに安いです。紹介してなんぼかもらってる・・とかじゃないですよ(笑 この人自身もBUELL乗りで、どこよりも安く消耗品などを提供しようとがんばっています。私はそういうサムライBUELLERが大好きです。応援してますよ!!

オイルは私の大好きシェブロン&レブテックです。超安いのでダンボールで適当に大人買いしてw、ちょっと気が向けば湯水のように交換してやります。

IMG_1405.jpg

ではでは、ミッションオイルを抜いてる間に、クラッチワイヤーを交換しましょうか。

まずはレバーを取っちゃいます。
IMG_1409.jpg

クラッチワイヤーにはところどころにクランプやタイラップが付いています。この位置を写メなどで記憶しておいてください。あとで復元するときに役立ちます。
IMG_1414.jpg

で、クランプなどを外して、クラッチ側の末端だけ固定された状態までワイヤーを取り外していきます。

あとはクラッチ側ですね。タコさん形状のカバーを外すと、ばねがついた六角ナットが見えるはず。このバネとナットは手で取れます。
IMG_1408.jpg

で、真ん中のマイナスねじを回します。逆ネジでっせ。注意しなはれや。
IMG_1410.jpg

すると中のナットがだんだん外に出てきて、クラッチのホルダーがフリーになってきます。ナットが外れちゃえば、慎重に、クラッチワイヤーと、ホルダーの接続パーツが外れてしまわないように注意しながら、ホルダーを外に取り出します。
IMG_1417.jpg → IMG_1412.jpg

ここまでくれば、ワイヤー先端をホルダーから取り外し、ワイヤー本体をエンジンから外しちゃいます。
IMG_1415.jpg

古いワイヤーから、このオーリングを再利用しましょう。新しいのがあるなら使ってくださいね。
IMG_1416.jpg
あと、一番気をつけてほしいのは写真のネジ部分の締め付けトルクです。エンジン側にワイヤー先端を入れて、外す手順と逆にねじ込んでいきますが、強くねじ込みすぎたら、根元から折れます!!!!

びつくりしますよ。私は前回の交換で経験済みでっせw やさしくいきましょ。まあ、折れても焦らずに。細めのトルクスやドライバーを無理やり突っ込めば、折れて残ったクラッチワイヤーの残骸を回して外すことが出来ます。経験者は語るですw

あとは逆の手順でもとに戻します。ここも下から突っ込めば簡単に出てきます。
IMG_1413.jpg

元に戻せば、クラッチホルダーの固定&調整ですが、また後日説明を追加しますね。

こんなかんじです。後は元に戻します。オイルを入れ忘れないようにw
あー書きつかれた・・・(笑


ちなみに、新型クラッチワイヤーはコーティングされてるので、スカスカに軽いです。目からうろこですよ。これだけスムースに動けば切れる心配もないでしょうね。

では、近々カスタムバイクの紹介を数台アップしますよー。

XB以外にも、XR1200、またまたかわいいバイクも出てきます。お楽しみに。

それでは皆さん、ハヴアナイスウィークエンド!

BUELL最高!

・・・・・そして、がんばれ東北!!(現在またまたチャリティーオークション開催中。今回はバーエンドミラーです。私たちBUELLERの支援のMOVEMENTを継続しましょう!)


Category: カスタム・メンテ手順  

シャケーーーーン!

みなさんボンソワー。

BUELLといえばストリートファイター。ストリートファイターといえばオシャレなチョイ悪ライダー。その気分を盛り上げる曲をまず紹介しましょう。
PRODIGY - RUN WITH THE WOLVES
Photek - Ni ten ichi ryu
THE PRODIGY - voodoo people

さてさて、アゲアゲな感じの曲を聴いていただいた後は・・・ぜんぜん関係ないサゲサゲな内容ですw


皆さん、車検ってどうしてますか?というのは、私のXB9Sくんは先日車検だったんです。

IMG_1367.jpg
↑濃いレースECMのマップをノーマルに戻し中。クラッチワイヤーも、bmxbmwbmxbmw4130さんから購入して交換。この件は後日詳しく書きますね。ほんとに安いです。わたし、個人的にこの人を知っていますが、すごくいい人ですw

うちにはかわいい娘が二人、おなかを空かしてパパの帰りを待っていますので、長男の9S君にぜいたくをさせるわけにはいきません。当然ユーザー車検ですわ。自分で持っていきまんがな。

IMG_1251.jpg
↑私のお気に入りナンバー位置も、マイナス角度はダメらしいので、念のためもどしました。

ということで、仕事を強制的に休んで奈良陸運支局に。私には2回目のユーザー車検です。私のバイクバカぶりは職場にも浸透しているのか、『すいませーん、バイクの車検で・・・いってきます』と言えば、子供が熱を出したときみたいに、『そらしゃーないな』と皆さん見送ってくれます(嘘

で、めちゃくちゃ親切な奈良陸運局の窓口のお姉さんに感動しながら簡単に書類を書いて、お姉さんをハグしたい気持ちを抑えて車検レーンに。レーンには、業者の皆さんが数台、バイクを並べて待ってます。
私も後ろに並んでまねすりゃいいんだからね。2回目だし、ちょっと心に余裕があります。この余裕は数分後に吹き飛ぶことになるんですが(笑

ついに私の順番。まずはローラーに前輪を載せて、フロントブレーキテスト。パッドもあるし、ブレーキフルードも知り合いのマッハ屋さんでワコーズで入れ替えしてもらったし、ばっちり止まります。次はリアタイヤを載せて、ブレーキとスピードセンサーテスト。当然リアブレーキも問題なし。スピードも問題なし。

次は・・・・ユーザー車検のネック、光軸です。

フロントタイヤを指定位置で止めると、センサーが動いてきて、自動で光量と位置をチェックします。これはハイビームしか検査しないんですよ。皆さん知ってました?

ここで問題が!!位置はあってるのに、光の量がぜんぜん足りない!!!
そうだ!私の9Sの右目には、青い着色バルブが入ってるんだった!!普段ハイビームなんて使わないので、忘れてました。ライト検査は不合格・・。

IMG_1370.jpg

検査場を出てすぐに、ハイビームのバルブをロービームのHIDと入れ替えます。『これでいけるだろー』と2回目チャレンジ。で・・・・これでも光量が足りない!!! 焦りました。めちゃくちゃ焦りましたよ。絶対的な信頼をおくHIDがダメなんて・・・。

検査官に、『白すぎるんじゃないの?』と指摘され、そうか!ってことで、車検場を後にオートバックスへ。H7の透明バルブを買います。

で、3回目チャレンジ!そして、不合格!!!なんで!??

検査官に『電圧足りないんじゃないの?ハーネス大丈夫?』なんてえげつない指摘をされ、『俺のバイクは普段充電しっぱなしだぞ!!盆栽なめんなよ!!』なんて心でむなしく叫びます。へこみました・・・。でも、思い当たることがあったんです。ヘッドライト、リフレクターがなんだか白っぽく曇ってる気がしてたんです。

またまた検査棟を出て、ヘッドライトのカラ割りをしてリフレクターをティッシュで拭いてやりました(笑

これでなんと!!!ぎりぎり合格!!!!またまた検査官のおっちゃんをハグしたい気持ちを押さえ、なんとか午前の検査で合格できました!!

IMG_1371.jpg
↑ちなみに、紆余曲折あるイカリングは、私の場合問題なかったです。

Rは、ヘッドライトがすぐダメになるなんて聞きますが、Sも油断してちゃダメですよ!皆さん!!

費用は、自賠責も入れて、3万ちょいですみました。

あーつかれた。

IMG_1248.jpg

こんなことなら、いっそのことヘッドライトもカスタムすることに決めました。現在ヨーロッパに発注済。私も9Sは、この夏生まれ変わりますよ!!

まだまだBUELL、楽しみたいですからね!!!

BUELL最高!!!

・・・がんばれ東北!!!(03乗りの皆さん、チャリティーオークション出品中です!)


Category: カスタム・メンテ手順   Tags: テンショナー  XB-S  XB-R  カスタム/メンテ手順書  

やってみたら簡単です(゚∀゚ )!ベルトテンショナー交換手順

先日からBUELLのベルトをヤフオクに出品しています。

価格は送料込み24,000円(※最近もっと値下げしました

さてさて、そんなベルトを守るため、そして、もっと大切なリアサスの動きを邪魔しないための可動式テンショナー。取り付けた人はその変化に驚いていただいています。
IMG_1099.jpg
美しすぎて飾っておきたいこの精度。ヨーロッパの皆さんは、日本人以上にオタクではないかと思います。

宣伝はコレくらいにして、取り付け方法が難しいんじゃないか・・・とか、自分で出来るかなーなんていう質問が多かったので、簡単に説明しますね。

見たい人は、続きはこちらです(READ MOREから見れます)↓

Continue »


Category: カスタム・メンテ手順   Tags: カスタム/メンテ手順書  

たまに回してますか?ここのネジ。

BUELL教団のみなさん、こんばんは。

暖かくなってきましたねー!私達のシーズンがやってきました。


今日は簡単な・・・というか、たまには触ってあげて欲しい部品を紹介します。

コレ↓
IMG_0901.jpg

なんだかわかるでしょうか?


そうです。本来私が手に持っていてはいけないはずのアレです。

アイドリング調整ネジ。

本来はココ↓
IMG_0899.jpg

にあるはずのネジが、どうして外れてるかって言うと・・・根元で折れてるんです(TдT)

左エアスクープ横のこのアイドリング調整ネジを回すと、ゴムチューブの中のワイヤーが回ります。
そのワイヤーの先に付いているボルトも回転するので、インジェクションのパーツを押したり引いたりして、物理的にアクセルを開けた状態にしているんです。

ざっとこういうアナログ作業で、アイドリングを調整しています。

でも、このねじ、回さない人はほんとに回さないようで、インジェクション側のボルトが固着することがあるそうです。そんな状態でアイドリング調整ネジを無理に回すと・・・ワイヤーがねじ切れて、1枚目の画像のように貧相なワイヤーがすぽっと気持ちよく抜け落ちてきます! OMG! びっくりしますよw

まあそんなときでも、焦らないでくださいね。

インジェクションのボルトは残っていますので、エアクリカバーを外して、エアクリを外して、上から手を突っ込んで、ラジオペンチなどでアイドリング調整ネジをしめこんだり、外したりすることは可能です。

こうなっちゃうと新品に交換となりますが、このパーツはディーラーで2,000円ちょいだったと思います。


って事になる前に、たまにはアイドリング調整も兼ねて、調整ネジをクルクルやってあげてください。



ちなみに、写真のアイドリング調整ネジは知人のTPSリセットの際にポロッといった残骸です。経験者は語る・・ですね(笑


そういえば、先日書いたBandit XXRのヘルメットが全然発送されてきません。
輸入元にはかなり前に入金するも音沙汰無し。

だいたい海外の皆さんは、買うまでの問い合わせにはすごく迅速丁寧に応じるのに、入金さえ終わっちゃえばまったく放置っていう人、けっこう多いです。釣った魚にエサはやらんって感じでしょうか。
自分も使うつもりなので楽しみなのですアが、ちゃんと届くのかなー・・・。


では、BUELL教団の皆さん、ご唱和ください。

BUELL最高!

そして・・・・・・・・・ガンバレ東北!!!!!!!!!!!


10-2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

09   11

プロフィール

DazMOVEMENT

Author:DazMOVEMENT
乗った瞬間にみんなが笑顔になれるバイク、BUELL。
タイトルの DAZ*DAZZLE(きらきら光る)はそんなBUELLの楽しさから名づけました。

メーカーはなくなってしまいましたが、この楽しさにはまっているBUELLライダーはたくさんいます。

まだまだBUELLを盛り上げていきましょう。

長く付き合うためのPOINTも、わかる範囲で少しずつ紹介しますね。
(※整備は自己責任でお願いします。)

連絡、パーツ問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR