Archive RSS Login

DAZ_MOVEMENT

BUELLとハーレーXR中心に、カスタムバイク好きの愉快な仲間達と交流したいと思います。 パーツを買ってくれた人は、ぜひ画像を送信して参加してくださいね。

 
Category: カスタムパーツ紹介   Tags: XB-S  XB-R  XR1200  テンショナー  その他のパーツ  

目に毒をどうぞ。Freespiritsパーツ紹介

皆さんいつもダンケシェーン。

先日はサッカーの大会、EURO2012でスペインが勝ちましたね。

決勝はイタリアとスペインの対戦だったんです。

となると・・・Freespiritsはイタリアの会社。
発注、連絡のやり取りの中で、必ず『試合みなきゃ。日本で見れるの???』とか、『DAZ、決勝に進んじゃった!スーパーだ!!』、『明日は決勝だ!!待ちきれない!!』

などなど、毎回異常なテンションのメールが送られてきます。EURO圏はやっぱりサッカー好きなんですねー。
まあ、このお祭り騒ぎによって、違う商品が届くなんてことはないので大丈夫ですが、私自身そんなにサッカーで盛り上がれる人間ではないので合わせるのに気を使います(笑
Freespiritsのみんな、『すごいよねー!応援してるよ!』なんて、いつもあまり心の通っていない言葉を返してしまってごめんちゃい。



さて、そんなFreespiritsのパーツ。
s-IMG_2406.jpg s-IMG_2407.jpg
これはXB用の軽量ドライブプーリーです。しっかり作ってありますねー。金属の質感がゾクゾクシマス。

s-IMG_2408.jpg
これはおなじみXB用バックステップ。性能、品質を考えればかなりお買い得。
こんな美しいデザインなかなか無いです。

s-IMG_2409.jpg
サーキットユーザーにも扱いやすいと人気のXB用ブレンボパッド前後。他社のパッドと使ってみて比較した結果、これを買っていただく方が多いです。わたしも愛用中。

s-IMG_2410.jpg
これはXR1200のフェンダーレスキットと、ドイツ製ケラーマンのウインカー。
さらに削りだしの高級ウインカーブラケットです。
全部シャープでこれ以上もこれ以下も無い、美しいパーツ。
センスあるカスタムにはこういうミニマムなものが一番ですね。

s-IMG_2414.jpg
あと、巷で話題の、XR1200用ベリーパン。『サーキットでは走らないし・・』なんていう方も居ますが、ぶっ飛ばしたとき車体下部を高速で流れる風の整流効果も当然ながら、バイクのカタマリ感、見た目の安定感、ユーロな雰囲気も演出できます。

s-IMG_2415.jpg s-IMG_2416.jpg s-IMG_2417.jpg
あと、これはFreespiritsのデモバイクにも装着されているプロジェクターライトのゼッケンプレート。
ステーだのなんだの見てると、よくここまで作りこんだな・・という品質です。
見た目も超かっこいいですよ。

s-IMG_2418.jpg
これはXR1200用のベルトテンショナーのブラックバージョン。装着者からは『サスを変えるより先にコレ』なんていう意見もよく聞きます。XBでも絶大な支持をいただいたベルトテンショナー
当然効果もすばらしいです。


梅雨も明けて、またHOTなバイクシーズンです!

まだまだXBもXRも楽しみましょうね!!


Category: ゆかいな仲間達   Tags: カーボン  その他のパーツ  テンショナー  ゆかいな仲間達  

オトコの旅バイクもBUELL最高!ツアラーのお手本 りゅうさん@XB12STT

みなさんいつもありがとうございます!
daz_movement管理人です。

皆さん、激しく寒いですがバイク乗ってますか!?

私のXBはまたまたカスタムのため、フロントフォークすら付いていない状態になっております…。
これぞ盆栽…。自慢にもなりませんね…。

こんな私のXBと対極にあるXB。
それがりゅうさんのXBです。勝手にカテゴライズすると、ユーロツアラーといった感じでしょうか。

まずは見てください!
s-dtjyjdufdkjfyuk.jpg
うちのBlogで紹介するSTTはどうしてこのアッパー装着率が高いんでしょう(笑
Buell Leoさんのカーボンスクリーンです。さすが老舗。カッコいいですよね。


s-strhsrhthh.jpg
そこにコレ!daz_movementオリジナル。ブルーカーボンエアクリーナーカバーです。
一般的なカーボンパーツよりクリア層が分厚いので、おいしそうな艶です。

私が扱っているエアクリカバーはすべてエアダクトが開いてるんですが、吸気香率がよくなるということで、りゅうさんからは
『スタートで違いが分かりますね!これは面白いです、夜なのであまりスピードも出せない状況でしたが充分に効果が分かったので良かったです』 との感想をいただきました。

確かに吸気音も大きくなりますし、エアクリボックスに穴あけしておけばほとんどロスが無いですからね。

りゅうさんは
s-strhejkuke.jpg s-ehtrhhw45.jpg
クロモリシャフトも入れちゃってます。コレ、いいらしいですよー。私はちょっと高価で手が出ませんが・・。誰か売ってくださいw


で、私が大好きなのはこの後姿!!
s-fujfjufkfddut.jpg
超カッコいい!! オトコの背中だと思いませんか?!

LEDテールやテンショナーも装着済みです。一般的にツアラーと言えばなんだかアフリカツインのような、泥臭いイメージ。でも、りゅうさんのSTTはヨーロッパの石畳の上が良く似合いますね。

s-dtyjtjdtjufj.jpg

こんなバイクで気ままに旅したい!バイク乗りならきっとそう思うでしょう。

そういうふうに、他人に『乗りたい』って思わせるバイクってのはやっぱりカスタムの完成度が高いんでしょう。

私もがんばろー。

りゅうさん、掲載遅くなってごめんなさいね!



ではでは皆さん、ご唱和ください!

BUELL最高!!!!!


Category: ゆかいな仲間達   Tags: ゆかいな仲間達  XB-R  テンショナー  ビレットレバー  

底力UPのキレイな車両 Babaさん@05XB12R

みなさんこんばんはー。

いつもありがとうございます。そして更新をサボってエライすいません。

というのも・・・・隊長、daz一等兵は同盟国ドイツでまたニューパーツを発見しました!
12月半ばまでには紹介できると思います!お楽しみに!


ではではw、話を戻して、本日紹介するのは05の12R乗り、Babaさんです。

私の勝手なイメージのテーマソングはこちら(笑
The Prodigy "Warrior's Dance"


Babaさんはオレンジのカスタムベルトテンショナーとオレンジのフルアジャスタブルレバーを装着です。

早速どうぞ。
DSCN2967.jpg
05モデルですが、すごくきれいですね。チンスポイラーレスでワイルドになった車体にはテルミのマフラーが映えます。男らしい印象です。

こうしてみると、ベルトテンショナーってやっぱり目立ちますよね。イタリア!って感じの絶妙なカラー。最高です。肝心の性能については、Babaさんのレビュー↓

『取り回しには影響ないなんてインプレも目にしていたので不安でしたが、どうしてどうして、押し歩き(特に後退時)の抵抗が少なくなり驚きました。走りなれた峠道では、リアサスが自由に動き回る様子が手に取るように判ります。アドバイス通り、減衰力のアジャストが必要になるほどです。』

そうですか!!ヨカッタデス! 実は私daz_movement管理者自身は押し歩きの効果はあまり感じなかったのですが、これについては効果があった人と無かった人があるようですね。しかし、共通の効果はサスの動き!サスペンションに影響していた無駄なベルトのテンションが無くなりますので、効果は抜群・・・というか、標準で装備すべきでしょう、コレw


オレンジテンショナーとくれば、レバーもやっぱりオレンジ!
DSCN2966.jpg
全体のカラーが統一されて、すごくかっこいいです。ナイスセンスです!感想は、

『見た目のゴージャスさもさる事ながら、クラッチレバーの位置調整が、これほど効果大なのは嬉しいです。握力の乏しい左手には、なによりの朗報でした。スクリーンのオレンジとベストマッチの橙色で、見た目も豪華になりました。』

役立ってよかったーw クラッチに調整機能が無いなんて、100万オーバーのバイクでは考えられませんが・・・(笑 やっぱり調整機能は便利です。グローブを変えるだけでも、クラッチの握り具合って変わっちゃいますからね。そのつどワイヤー調整なんてしていられませんからね。見た目も当然キレイです。 

あと、Babaさんのバイクはアイシャドーが入っています。

DSCN2963.jpg

なんだかハイテクっぽくていいですね!こういうちょっとした事で、バイクの印象って変わります。オリジナルカスタムってかっこいい!まだまだBUELL楽しみましょうね!

BUELL最高!!!


Category: Author's Moto   Tags: ゆかいな仲間達  管理者のバイク  XB-S  カーボン  ビレットレバー  テンショナー  カスタム/メンテ手順書  

秋の夜長のストリートファイター daz_movement管理者@03XB9S

みなさんいつも見ていただいてありがとうございます。

最近オークションで知り合った皆さんと話していると、私のバイクのパーツを見せて欲しいなどと・・・ありがたいお話をいただくことがちょくちょくありましたので、画像をアップしますね。

ちなみに私は超田舎暮らしですので、バイクの置き場に困るなんていうことは無いんです。

農機具小屋(笑)を親友の内装屋と手作りで改装して、ガレージにしています。
しかーし!雨で、床が腐ってきちゃったんです・・。だって適当にコンパネをひいただけですから・・・。
穴だらけになってきて、見た目も悪い、歩くと床が抜けるなど(笑、このままではバイクを置くのもままならない状態に。とりあえず集成材を買ってきて、その上にひいてみたらなんだか良い感じになりましたw クサイモノにふたをしただけ・・・いつまでもってくれるのか・・・。


さてさて、本題です。またまたBGMでもききながらまったり見てください。
今日のBGMは、D'Angelo - Brown Sugar。秋の夜にはベストな曲ですw

そういえば、何故か多いのはMOTOGADGETのイグニッション&メーターの問い合わせ。『どうなってるの?』とか、『いくらなの?』とか。日本ではいくつか正規代理店がありますね。言っていただければ安く輸入しますが、イグニッションなんてバイクを破壊する可能性もありますので(笑、それなりの覚悟が必要なパーツですw

MOTOGADGETの非接触型イグニッション、M-LOCKの標準キーは直径2cm程度のティアドロップ型。これをセンサーに近づけるとイグニッションがON&OFFします。
私は皆さんを不思議がらせるために、グローブの指の部分に隠していますw
s-IMG_1715.jpg
これで、手をタンクに近づけるだけでイグニッションがONになりますよ!
s-IMG_1716.jpg
みんなびっくりしてくれます。ハンドパワーですわw

さらに妙なものと言えば、この薬のようなカプセル。
s-IMG_1712.jpg
何だと思います?

・・・・これもMOTOGADGETのM-LOCKのキーなんです!ドイツ人の考えることはぶっ飛んでます。
s-IMG_1713.jpg
これも車体のセンサーに近づければイグニッションがONに!思わず買ってしまいましたが、小さすぎて使い勝手が悪くw、使っていません。みなさんもいかがでしょう。あなたの体の皮膚の下に埋め込んだり、指輪などのアクセサリーに埋め込めば面白いことが出来ますよw


あと、ガスキャップはIlmberger(イルムバーガー)です。これもキーレス。基本的に私のバイクはキーが要りません。 あと、外装はフルカーボンです。オリジナルの、ケツが4つに割れるカーボンシングルシートは在庫がありますが、まだヤフオクには出していません。フィッティングがちょっと面倒なんですよね・・。ほかは私がヤフオクに出しているのと同じです。なかなかカッコいいですよー!何がいいって、塗装しなくてもいいですからね。レーシングストライプはカッティングシートです。
s-IMG_1738.jpg
もし皆さんが同じようにストライプを入れたいなら、コツを教えましょう!まず、ちょっと高めの3Mなどのカッティングシートを買ってください。すごく薄いので、塗装みたいに見えます。それをカット。ストライプの幅が広いほど、貼り付けの難易度が上がります。細めのほうがいいですね。張りたい場所に、まず、食器洗い洗剤などを数的混ぜた水を霧吹きでかけて、カッティングシートの糊の面にもかけます。それで位置合わせしながら、水を押し出しながら貼り付けていきます。
s-IMG_1736.jpg
面倒でも水張りしないと絶対失敗しますよ。経験者談ですw Rのきつい箇所はドライヤーで熱をかけてください。


あとはおなじみ、可動式ベルトテンショナーです。恐るべき効果。私がフリースピリッツを好きになったきっかけはこのパーツです。美しいですし、なによりベルトの負荷が軽減され、その分サスが本来の動きを取り戻します。日本の誇るSHOWAサス。ベルトのテンションに邪魔されなければ実は良い動きするんですよー!
s-IMG_1734.jpg
ちなみにプーリーカバーもフリースピリッツ製。チンスポイラーからのカーブにあわせてデザインされていたり、ベルト保護のために上部は屋根上になっていたり、すばらしい出来です。やっぱフリースピリッツ最高。
プーリーが赤いのは、私自身が磨いて、キャンディレッドに塗装してあるんです。きれいでしょ?

フェンダーレスもフリースピリッツ製。ランプは小さいですがLEDで強烈に明るいです。ウインカーは移設したナンバーの横にあり、アクティブ製のウインカーキットを使用しています。これらのパーツのお陰でリアはすっきり。ファットなタイヤが強調されます。まじめなので、ちゃんとナンバー灯も付いていますよ。
s-IMG_1721.jpg
タイヤはピレリのディアブロです。標準品ではなく、アフターマーケットのディアブロです。めちゃくちゃな攻め方はしませんので(できませんので)、私には十分です。もっとパターンのカッコいいのを次は選ぼうかなー・・。
s-IMG_1717.jpg

s-IMG_1723.jpg

ヘッドライトカウルはドイツLSLのURBANHEADLIGHTというモデルです。
s-IMG_1719.jpg
バルブは当然HID。6000Kで、視認性も見た目もいい青白い光です。激安の車用です。2個セットで5千円程度。私はずっとコレを使っていますが、ぜんぜん切れません。私はHIDは安いのをおススメします。高いのを買っても切れるときは切れるんだからねー・・。

s-IMG_1726.jpg
ハンドルはドイツABM、レバーは私がヤフオクに出してるビレットのショートです。クラッチワイヤーはbmxbmwbmxbmw4130さんから最新型を購入。ライトクラッチも入っていますので、超軽いです。

s-IMG_1729.jpg
ないつコントロールバルブもbmxbmwbmxbmw4130さんから譲ってもらいました。みなさん昔の私と同様、眉唾のようですが、かなり良いですよ!

s-IMG_1731.jpg
マフラーはレースキットです。これも知り合いに譲っていただいたもので、大事にしてるパーツです。

s-IMG_1732.jpg
シャープなステップはブラックファイターフットペグ。シャープな見た目がユーロファイターです。


ではでは、長くなりました。あーしんどw

しかし、こんなにハマッたバイクは初めてです。いやー、いいですね。



やっぱりBUELL最高!!


Category: ゆかいな仲間達   Tags: ゆかいな仲間達  XB-R  カーボン  テンショナー  

シンプルで美しい! kahitoさん@09XB12R

みなさんこんばんはー。

紅葉シーズンですねー。バイクシーズンですねー!わくわくしませんか!?
とはいえ、年中季節の変わり目はこんな感じで走り回りたくなってるような気がしますが・・・w
これもBUELL乗りの持病でしょうか。
まあ、家でごろごろしたり、ギャンブルでお金使うくらいなら、健康的ですよね。


さてさて、今回紹介するのは12R。シンプルで美しい、ナイスカスタムです。

さっそくですが、画像をドーゾ

s-10.jpg

カーボンのエアクリーナーボックスカバーと、そして、定番のコレ、ベルトテンショナーです↓

s-11.jpg

kahitoさんのレビューです。
テンショナーを付けてみると、今までリアーが跳ねて落ち着きの無かった感じが、路面に吸い付いたようにとても安心感があります。路面の感覚が分かるようになり、早く付ければ良かったと思っています。
エアーカバーもとても綺麗でバッチリですまだまだ色々変えたいですね。』

気に入ってもらったようでヨカッタデス!赤カーボンカバーもユーロテイストでいい感じですし、おなじみテンショナーもやっぱり効果的ですねー。奇想天外なエリックさんのアイデアにさらにアイデアをかぶせてきたこのテンショナーはスゴイと思います。品質も最高ですからねー。

フロンと回りもめっちゃかっこいい!金のハンドルバーの開き具合といい、ナイスセンス!このコックピットで走れるだけでもkahitoさんは幸せものですw

s-14.jpg

この赤カーボンのカバーは特別にクリア層をかなり厚く作ってもらっていますので、キャンディーレッドのように奥行きのあるカラーになります。一瞬Scgなどのトランスルーセントのレッドに見えますね。

s-13.jpg


こういうRを見ると、Rが欲しくなるのは私だけでしょうか(笑 やっぱRかっこいーわ。

時間や手間がすごくかかるので、もう赤カーボンのカバーは製造する気が無かったのですが、先日の九州先生といい、いい感じにカスタムされたXBにつけてもらえるとなんだか嬉しくなります。

またつくろうかな・・w



話は変わりますが、バーエンドミラー、全額寄付のチャリティーオークションに出していましたが、皆さんご入札ありがとうございました。BUELL乗りの気持ちとともに、ちゃんと被災地に寄付されますよ!

やっぱりBUELL乗りは最高ですね!

BUELL最高!!

そして、がんばれ東北!!!


07-2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

06   08

プロフィール

DazMOVEMENT

Author:DazMOVEMENT
乗った瞬間にみんなが笑顔になれるバイク、BUELL。
タイトルの DAZ*DAZZLE(きらきら光る)はそんなBUELLの楽しさから名づけました。

メーカーはなくなってしまいましたが、この楽しさにはまっているBUELLライダーはたくさんいます。

まだまだBUELLを盛り上げていきましょう。

長く付き合うためのPOINTも、わかる範囲で少しずつ紹介しますね。
(※整備は自己責任でお願いします。)

連絡、パーツ問い合わせはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
QRコード
QR